【2018.3】NS News Letter Vol.21

2018-03-13

▶︎ ニュースレター選択ページへ
▶︎ 前号
▶︎ TOPへもどる

  1. Topics①:【弁護士紹介】河野梨絵先生 ご挨拶
  2. Topics②:「弁護士懲戒事例の分析と具体的対策」CD・DVD発売
  3. Column①:【企業法務】会社運営の留意点⑥
  4. Column②:【離婚問題】慰謝料請求をされた方へ!③
  5. Column③:【交通事故】知っておきたい後遺障害等級認定の実務⑨
  6. Notice:セミナーのご報告

 

Topics① 【弁護士紹介】河野梨絵先生 ご挨拶

PDF形式 NS News Letter No.21-Topics1

私は、大分県別府市出身で、大学進学を機に上京しました。司法試験合格後、思いもかけない場面で、大分や大学等の繋がりのある方々とお会いしました。

去年は、ご縁という言葉を実感した年になりました。今後も、仕事で関わる多くの方々とのご縁を大切に過ごしたいと思います。

 

Topics② 「弁護士懲戒事例の分析と具体的対策」CD・DVD発売

PDF形式 NS News Letter No.21-Topics2

懲戒処分を防ぐ!「委任契約書」の作り込み

2012年から2017年までの「自由と正義」掲載の懲戒事例を、弁護士・長瀬佑志が分析。

受任から事件終了まで時系列に沿って、普段の弁護士業務の中で注意すべきことを解説。懲戒処分まで発展させないために委任契約書の特約にどんな文言を盛り込むかなど、具体的に役立つ内容となっております。

  • 懲戒事例10分類ごとの具体的な予防策
  • 勝ち筋ではない場合、弁護士報酬……
  • 委任契約書に明記すべき「特記事項欄」
  • 事件処理遅延を防ぐための実務の工夫
  • うっかり利益相反関係にならないために

ご購入はこちら(レガシィ様サイトへ)

 

Column①:【企業法務】会社運営の留意点⑥

PDF形式 NS News Letter No.21-Column1

同族会社や中小企業であっても、法人(株式会社)である以上、会社法等の規制を受けることになります。

一方、会社法等の規制は非常に複雑な構成となっています。そして、会社法等の規制の理解を誤れば、会社の適切な運営はおろか、場合によっては経営権すら脅かされる事態になりかねません。

本ニュースレターでは、取締役、競業避止義務について解説いたします。会社の機関設計にあたりお悩みの方にとってご参考になれば幸いです。

会社運営・株主対策上の留意点

 

Column②:【離婚問題】慰謝料を請求された方へ!③

PDF形式 NS News Letter No.21-column2

今回は、他方配偶者に不倫・浮気をされてしまった方が、「不貞相手を訴えたい!」と思ったときにご留意いただきたいことをお伝えします。

離婚サイト 慰謝料を請求された方

 

Column③:【交通事故】知っておきたい後遺障害等級認定の実務⑨

PDF形式 NS News Letter No.21-column3

当事務所では、交通事故問題についても、多数の案件に対応しております。今回は、後遺障害が「耳」に残存した場合について解説します。

眼の後遺障害

 

Notice:セミナーのご報告

PDF形式 NS News Letter No.21-Notice

下記の日程にてセミナーが開催され、当事務所の代表弁護士・長瀬佑志が講師を務めました。

当日は、上限を上回る数多くの方にご参加いただき、登壇した際には会場の雰囲気に圧倒されました。

講談内容に真剣に耳を傾ける皆様のご様子が印象的で、緊張感のある空気のなか、大変実りある時間を過ごすことができました。ありがとうございました。

 

当事務所では、リーガルサービスを有効にご活用いただくべく、顧問先様をはじめとした各企業・事業主様に向けて、積極的にセミナーを開催しています。

セミナー・イベント情報

 

ニュースレターについてのお問い合わせはこちら

ニュースレターの配送をご希望の方は、当事務所お問い合わせフォームに以下の事項をご記入いただき、お申し込みください。

①【NS News Letter】の配送希望
② ご住所:
③ 会社名:
④ 部署名:
⑤ TEL:
⑥ FAX:
⑦ ご担当者氏名:

ニュースレター

 

 

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2017 長瀬総合法律事務所 All Rights Reserved.
弁護士専門ホームページ制作