【メディア掲載】茨城県社会保険労務士会 会報へ掲載されました

2018-03-13

2018年3月10日発行の「茨城県 社会保険労務士会 会報」第362号に、当事務所の代表弁護士・長瀬佑志、所属弁護士・母壁明日香が講師を務めました研修会の様子が掲載されました。

 

(記事より一部抜粋)

労働問題関係研修実施報告

平成30年2月19日(月)、茨城県開発公社にて労働問題関係研修会が実施されました。

当日は、89名(テキスト参加54名)と多くの会員のご参加を頂きました。

午後の部は、弁護士法人長瀬総合法律事務所 母壁様より「ハラスメントトラブルの初動対応の実務」、長瀬様より「解雇・残業代請求トラブルの初動対応の実務」について、それぞれご講義を頂きました。

有期労働契約者の不合理な労働条件、環境の変化によるハラスメントトラブルの増加、不当解雇未払い残業代請求の問題は社労士業務にとって知っておかなくてはならない内容であり、特に関係先の企業がトラブルになった際の初動対応が重要であることを改めて認識し実務に役立てていきたいと思いました。

 

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2017 長瀬総合法律事務所 All Rights Reserved.
弁護士専門ホームページ制作