書籍・映像

映像の商品情報はこちら

書籍の商品情報

当事務所の所属弁護士が執筆・共著を行った書籍をご紹介いたします。

 

契約の基本教科書

契約の基本教科書

内容

契約業務担当者にとって民法の理解は必須ですが、OJT での習得は困難です。そこで本書では、企業法務の担当者を対象に、実例や判例を用いながら、現実の取引の進行に従って解説していきます。

契約の性質やテクニックを説明するとともに、各種の契約に固有の注意点をわかりやすく説明し、改正民法対応の契約の基本を身につけます。

さらに、企業法全体の体系や契約書作成上の注意点、紛争処理の流れについても適宜触れます。法律知識に自信がないビジネスパーソンでも、民法の知識が整理・理解できる 1 冊です。

購入方法

 

運送会社のための労務管理・働き方改革対応マニュアル

運送会社のための労務管理・働き方改革対応マニュアル

内容

働き方改革関連法、パワハラ防止法、民法改正、 貨物自動車運送事業法改正に対応!

  • 近年改正された重要な法律の施行時期を踏まえ、運送事業者がとるべき対策を提案
  • 運送業界の労務管理において押さえておきたい重要な裁判例を多数解説
  • 運送事業者をサポートする士業が押さえておきたいポイントを解説
  • 運送事業者が適切な運賃単価を維持するために重要な「標準貨物自動車運送約款」を収録
  • 巻末には、「旧労働契約法20条が争点となった裁判例一覧」も収録。

購入方法

 

若手弁護士のための民事弁護初動対応の実務

内容

本書は「民事弁護」版初動対応の実務として、法律相談〜紛争解決まで各プロセスの民事弁護上の初動対応と、懲戒の対象となりうる行為の留意点を押さえることができる1冊です。

購入方法

 

新版 若手弁護士のための初動対応の実務

内容

  • 企業法務分野の追加
  • 各法律分野における「法律相談の型」の追加
  • 分野別推薦書籍100選の追加

昨今のIT技術の進歩に伴う新たな法的課題の出現や、リーガルアクセスの改善に伴い、企業の法的ニーズが増加してきていることを踏まえ、新たに企業法務に関する解説を取り上げています。

また、弁護士登録したばかりの方や、司法修習生の方が、実際に法律相談を対応することになった際、どのように法律相談を進めていけばよいのかをイメージしやすいようにするため、ホワイトボードを使用した「法律相談の型」を各分野別に整理しています。

さらに、各分野を担当するにあたり、本書とは別にお手元に置いておくことが望ましい書籍を整理しています。

購入方法

 

ビジネス契約書の読み方・書き方・直し方

ビジネス契約書の読み方・書き方・直し方 

内容

民法改正に対応した契約書本登場!若手法務部員が契約書をチェックする際にどの点に着目すればよいか、どのように作成・変更すれば良いかわかる本です。

  • 実際の商取引で、ニーズの高い契約書を取り上げて解説
  • 両者対等な標準パターン、売主、買主それぞれに有利なパターンの計3パターンで、条項の違いを比較
  • 契約書のボリュームを「詳細・標準・簡易」の3パターンに分類し、それぞれで必要な条項を一覧化
  • 各条項の重要度を3段階で表示しており、各条項の削除・追加が可能
  • 契約書作成フローチャートに従って必要な情報を追記すれば誰でも必要な契約書が作成可能
  • 各契約ごとにチェックリストを示し、改正民法の条文から逆引きできる
  • 契約タイプごとに、民法・個人情報保護法等の改正内容を踏まえた留意点について解説

本書は、民法改正に対応しつつ、企業法務のノウハウを手取り足取り丁寧に解説した「契約の教科書」実務編ともいえる1冊です。

購入方法

 

契約実務ハンドブック

内容

本書は、現役法務と顧問弁護士それぞれの立場から、契約準備→契約交渉→トラブル発生→解決まで時系列に沿って整理した「企業法務のための契約実務の教科書」です。

相談メモ・法律意見書・メモランダム・メールでの回答のサンプルや、各種契約書(売買契約/金銭消費貸借契約/不動産賃貸借・売買契約/ソフトウェア開発委託契約/労働契約)サンプル、秘密保持契約書、基本合意書、覚書、チェックリストのほか、通常はあまりに表に出てこない現役インハウスローヤーならではのコラムも充実しています。

購入方法

 

映像の商品情報

当事務所の所属弁護士が収録を行った映像商品をご紹介いたします。

 

今できる法律事務所の生き残り策

内容

新型コロナウイルス感染症により、法律事務所業務や運営に多大な影響が出ています。また終息後も、これまで通りのやり方で良いか、不安があるかと思います。

そこで、法律事務所が生き残るために今できることは何か。長瀬先生の実際の取組みをお話いただきました。緊急事態宣言を踏まえた所内向けアナウンス例の掲載やテレワーク勤務規程などの資料もお付けします。

  • 法律事務所のBCP策定のポイント
  • コストカット策・持続化給付金等の制度や融資の活用
  • 「1:5の法則」「5:25の法則」取扱分野の見直し
  • 顧問契約を維持するための新たな提案
  • ポストコロナを見据えた取組(テレワーク導入と評価制度、新規相談対応の継続など)

購入方法

 

新人・若手弁護士研修プログラム Vol.2 交通事故事件

内容

多忙なため新人・若手弁護士先生のための体系的な研修ができない、OJTに頼ってしまう等のお悩みを抱える所長のために企画した、教える時間と手間を省く「新人・若手弁護士研修プログラム」第2弾。受講者の理解度を把握するための「理解度確認テスト」も用意していますので、是非ご活用ください。

  • 交通事故発生直後から解決までの実務上の留意点を整理して解説!
  • この数字を暗記しておけば、相談者からの信頼を得ることができる
  • 相談カード・チェックポイントリスト・各種書式…10の資料付き!

購入方法

 

所長弁護士対談 事務所運営が上手くいく 驚きの実行策 全3巻

内容

「弁護士法人ALG&Associates 弁護士 金﨑 浩之 氏」「弁護士法人長瀬総合法律事務所 弁護士 長瀬 佑志 」対談。

  • 弁護士の独立リスク回避策
  • 中軸人材や問題のある人材の見極めポイント
  • 具体的な利益分配率
  • 10人未満事務所のポスト設定
  • 内定辞退防止策
  • 弁護士・スタッフの人事考課制度
  • 働き方改革対応 弁護士との契約関係の工夫
  • ALGが今注力する企業法務の開拓方法
  • HPで使える判例解説を書いてもらうコツ
  • お客様対応が向上する「顧客感動賞」
  • 大都市圏進出のメリット・デメリット

購入方法

 

敗訴しても依頼者と良い関係を維持する仕事術

内容

敗訴してしまった。交渉で思うような結果を出すことができなかった。

このような場合、弁護士と依頼者との間で深刻なトラブルに発展してしまうことは少なくありません。

懲戒請求やネットでの悪評は、何とか避けたいものです。そこで、負けても依頼者に恨まれず良好な関係を維持するための弁護士業務の進め方を解説いたします。

依頼者宛ての書類送付書、期日報告書、委任契約書委任契約書、契約時説明書などの資料をCDに付けてお届けします。

  • 過程の満足度を上げる 弁護士業務「見える化」のコツ
  • 結果に不満を抱かれないための防衛策 案件の目標再設定の仕方
  • 後々の依頼者とのトラブルを防ぐ 委任契約書の使用方法

購入方法

 

時系列&分野別 危ない依頼者の見極め方と対処法

内容

弁護士業務の性質として危ない依頼者に遭遇する機会は少なくありません。委任契約を締結してしまった場合、依頼者対応には平常案件の数倍もの時間的・精神的・経済的コストがかかります。

そこで、法律相談予約時から委任契約締結後まで時系列で、危ない依頼者の見極め方と対処法を解説していきます。

依頼者の判別や委任契約締結後のトラブル防止に役立つツールもご用意しました。

さらに、交通事故・離婚・相続・債務整理の分野別に危ない依頼者の傾向と対処法をお伝えしていきます。

依頼者の判別や委任契約締結後のトラブル防止に役立つツールをCD-ROMに収録!

購入方法

 

弁護士懲戒事例の分析と具体的対策

内容

懲戒処分を防ぐ!「委任契約書」の作り込み。

2012年から2017年までの「自由と正義」掲載の懲戒事例を、弁護士・長瀬佑志が分析。受任から事件終了まで時系列に沿って、普段の弁護士業務の中で注意すべきことを解説しております。

懲戒処分まで発展させないために委任契約書の特約にどんな文言を盛り込むかなど、具体的に役立つ内容となっております。

  • 懲戒事例10分類ごとの具体的な予防策 
  • 勝ち筋ではない場合、弁護士報酬、委任契約書に明記すべき「特記事項欄」 
  • 事件処理遅延を防ぐための実務の工夫 
  • うっかり利益相反関係にならないために

購入方法

 

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2017 長瀬総合法律事務所 All Rights Reserved.
弁護士専門ホームページ制作