ニュースレター2016年4月号

1. Topics:代表弁護士 長瀨 佑志

naga

ニュースレター2016年4月号全文はこちらをご覧ください

弁護士法人 長瀬総合法律事務所の長瀨です。

平成25年4月に当事務所を開設して以来、早くも3年が経ちました。

この間、皆様のご支援・ご厚情に支えられ、多くの試練を乗り越えて成長を重ねることができました。

この場をお借りし、本日まで当事務所をお支えいただきました皆様へ厚く御礼申し上げます。

さて、このたび、当事務所では、ご支援いただいております皆様へ少しでもお役に立つことができるよう、様々な法律問題に関するコラムや、当事務所主催のセミナー等に関する情報発信をさせていただくニュースレターの配信サービスを開始いたしました。

本ニュースレターで取り上げた事項や、その他の事項でお悩みのことがあれば、お気軽にご相談ください。

・・・

【このコラムの続きはこちらをご覧ください】

NS News Letter2016年4月①

2. Column:平成27年労働者派遣法改正について

労働形態が複雑化した現代社会において必須の労働形態と言える派遣労働の実務に大きな影響をもたらすであろう労働者派遣法改正が施行されて半年以上が経過しました。

今回の改正は、派遣労働者の待遇を改善するとともに希望者へ正社員への道を開くものだとして肯定的に評価する意見がある一方、派遣労働者の受け入れ期間の上限を全業務についてなくし、企業が3年ごとに人を入れ替えて同じ業務をずっと派遣労働者に任せられるようにする「世紀の大悪法」だとする強い反対の声も上がっています。

このように立場によって評価が真逆に分かれていることの一因として、改正内容が多岐にわたり、今回の改正のポイントがわかりにくいことにもあるように思われます。

そこで、本ニュースレターでは、労働者派遣法改正について、特に重要なポイントに絞って解説することとします。

【このコラムの内容についてはこちらをご覧ください】

NS News Letter2016年4月②

3. Notice①:セミナー開催のお知らせ

当事務所では定期的にセミナーを開催し,皆様に有益な情報を提供させていただいております。

今回開催予定のセミナーは以下のとおりです。

NS News Letter2016年4月③

4. Notice②:弁護士紹介 佐久間友則弁護士

弁護士 佐久間 友則当事務所に入所した弁護士をご紹介いたします。

佐久間友則弁護士は,真摯かつ誠実でありながら,優秀な能力を備えた弁護士です。

必ず皆様のお役に立つことができるものと確信しています。

【佐久間弁護士からの挨拶はこちらをご覧ください】

NS News Letter2016年4月④

5. News:『若手弁護士のための初動対応の実務』出版

cover_初動対応このたび、「若手弁護士のための初動対応の実務」と題する書籍をレクシスネクシス・ジャパン株式会社から上梓させていただきました。

本書は、弁護士登録間もない方や、新しい分野を初めて担当することになった方、そしてこれから弁護士を目指す司法修習生の皆様に向けて執筆しました。

私自身を振り返りますと、企業法務と個人法務のいずれも担当する機会に恵まれてきましたが、いずれの分野を担当するにあたっても、どのように進めていくべきかに悩まされてきました。

【本書の詳細はこちらをご覧ください】

NS News Letter2016年4月⑤

6.編集後記

 最後までお付き合いいただきありがとうございます。
当事務所にとってニュースレターの配信サービスは初の試みとなります。
不慣れな点もあり,皆様にはご不便な思いをおかけすることもあるかと存じますが,ご指導ご鞭撻賜り,少しでも皆様にとって有益な情報を提供してまいりたいと存じます。
今後とも当事務所一同,どうぞよろしくお願い申し上げます。
 

 

 

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2017 長瀬総合法律事務所 All Rights Reserved.
弁護士専門ホームページ制作