【リーガルメディア】新たな書式を追加いたしました

2020-03-12

当事務所では、企業法務に役立つ情報をまとめた「リーガルメディア」を公開しております。

「リーガルメディア」では、過去にニュースレターなどで公開されたコラム、Q&Aのほか、すぐ使用することができる様々な契約書の書式・チェックシートをダウンロードすることが可能です。

気になった方は、下記バナーより当事務所の「リーガルメディア」サイトをご覧下さい。

 

◆ 最新のお知らせ

今回は、ダウンロード可能な新たな書式を3点追加いたしました。

リーガルメディア「書式/契約管理」

1 販売店契約書

販売店契約は、メーカーから「販売店」が商品を仕入れ、これをエンドユーザー(消費者)に販売する際に締結する契約です。①メーカーと販売店間、②販売店とエンドユーザー間で2つの売買契約が生じることを前提としています。

2 販売代理店契約書

「販売店」と「販売代理店は、混同されて使用されることもありますが、「販売店契約書」と「販売代理店契約書」は、異なる類型になります。
販売代理店契約は、メーカーが商品やサービスに係る販売契約等に関して仲介・取次を「販売代理店」に委託する代わりに、手数料を支払う類型の取引を行う際に締結される契約です。

3 ブランドアンバサダー契約書

アンバサダーとは、「大使」と訳されます。ビジネスの場面では、アンバサダーとは、広告塔という意味で使用されます。ブランドアンバサダー契約書は、自社の宣伝広告を担う企業ないし個人(主に芸能人、最近ではYoutuber等)との間で締結する契約になります。アンバサダー契約の基本的な法的性質は、業務委託契約に近しいものですが、委託する業務の内容や法的義務を明確にするために、アンバサダー契約として別途整理したほうが適切といえます。ブランドアンバサダー契約書は、自社の宣伝広告を担ってもらい、自社の製品やサービスのブランド価値を向上させるために、アンバサダー(受託者)に対し、特定の業務を委託することを明確にすることに主眼があります。

 

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2017 長瀬総合法律事務所 All Rights Reserved.
弁護士専門ホームページ制作