【2019.11】NS News Letter Vol.34

2019-11-15

▶ ニュースレター選択ページへ
▶ 前号
▶ TOPへもどる

 

  • Topics:ごあいさつ
  • Column1:団体交渉について②(解説:弁護士 大久保 潤)
  • Column2:時間外労働の上限規制②(解説:弁護士 古田土 和人)
  • Column3:家族にわかりやすい!改正相続法②(解説:弁護士 斉藤 雄祐)
  • Notice:事務所からのお知らせ

 

Topics ごあいさつ

今号では、顧問弁護士サービスに加わる新たな2つのサービスと、前回に引き続き、当事務所所属の弁護士のテーマ解説をご紹介いたします。

今月ご紹介するサービス

こちらのサービスについては、当事務所の企業法務サイトの上記リンク先ページにてご紹介しております。詳細を知りたい・導入をご検討の際には、お問い合わせページ、またはお電話にてお問い合わせ下さい。

今月ご紹介するテーマ

  • 団体交渉について②(解説:弁護士 大久保 潤)
  • 時間外労働の上限規制②(解説:弁護士 古田土 和人)
  • 家族にわかりやすい!改正相続法②(解説:弁護士 斉藤 雄祐)

 

Column1:団体交渉について②

弁護士・大久保潤

解説:弁護士 大久保 潤(茨城県弁護士会所属)

前回、団体交渉についての一般的なご説明をしました。今回は、具体的にどのようにして団体交渉を進めていくのかについてご説明いたします。

  • 団体交渉の出席者など
  • 第1回団体交渉の進め方
  • 録音、議事録等について
  • 事前の準備など

 

Column2:時間外労働の上限規制②

解説:弁護士 古田土 和人(茨城県弁護士会所属)

今回は、時間外労働の上限規制の実務対応について解説いたします。

  • 36協定届の新しい様式
  • 上限規制への対応
    • 労働時間管理において必要なポイント
    • 労働時間管理の流れ
  • 特別条項を上限まで利用した後で時間外労働の必要が生じた場合

 

Column3:家族にわかりやすい!改正相続法②

解説:弁護士 斉藤 雄祐(茨城県弁護士会所属)

改正相続法(以下「改正法」と言います)を解説した書籍・文献が多数出ていますが、どれも難解な言葉が多く、一般の方々にとって理解することが容易ではないと感じました。本記事では、預貯金債権について解説いたします。

  • 預貯金債権の払戻
    • 改正前
    • 改正後
      • 法令
      • 具体例
    • 留意点
      • 一つの金融機関に預金口座が複数ある場合
      • 払い戻した預貯金債権は相続分の一部
      • 限度額(150万円)を超える預貯金の払戻し
  • Legal Advice

Notice:事務所からのお知らせ

 

ニュースレターについてのお問い合わせはこちら

ニュースレターの配送をご希望の方は、当事務所お問い合わせフォームに以下の事項をご記入いただき、お申し込みください。

①【NS News Letter】の配送希望
② ご住所:
③ 会社名:
④ 部署名:
⑤ TEL:
⑥ FAX:
⑦ ご担当者氏名:

ニュースレター

 

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2017 長瀬総合法律事務所 All Rights Reserved.
弁護士専門ホームページ制作