【2018.10】NS News Letter Vol.27

2018-10-10

▶ ニュースレター選択ページへ
▶ 前号
▶ TOPへもどる

  1. Topics:セミナーのご紹介「弁護士が教える 労務トラブルシリーズセミナー」
  2. Column1:【企業法務】会社運営の留意点 自己株式
  3. Column3:【離婚問題】離婚の動機・事由
  4. Column4:【債務整理】法人・個人の破産
  5. Notice:セミナーの予定

 

Topics セミナーのご紹介「弁護士が教える 労務トラブルシリーズセミナー」

PDF形式 NS-News-Letter-No.27 topics

当事務所では、年間を通して様々な分野のセミナーを実施しております。中でも、特にご好評いただいているのは、社会保険労務士様向けの労務・労働問題研究会です。参加される先生方には、ご自身が経験した事例、疑問に思う事などを、講師担当の弁護士へ直接質問を行い、積極的に意見交換される場としてご活用いただいております。

今回、当事務所では、そういった社会保険労務士様との交流や、多種多様な業界の顧問弁護士となっている経験より集積した情報を元に、一般企業様に向けた労務問題対策のノウハウを解説する「労務トラブルシリーズセミナー」を実施しております。

講師は、「ビジネス契約書の読み方・書き方・直し方」や「若手弁護士のための」シリーズなどを代表弁護士・長瀬佑志と共著し、自身も社会保険労務士登録を行っている弁護士・母壁明日香です。

企業経営者様向け 労務トラブルシリーズセミナー③ ハラスメント対応

 

Column1:【企業法務】会社運営の留意点 自己株式

PDF形式 NS-News-Letter-No.27 column1

同族会社や中小企業であっても、法人(株式会社)である以上、会社法等の規制を受けることになります。

一方、会社法等の規制は非常に複雑な構成となっています。そして、会社法等の規制の理解を誤れば、会社の適切な運営はおろか、場合によっては経営権すら脅かされる事態になりかねません。

本ニュースレターでは、自己株式について解説いたします。会社の機関設計にあたりお悩みの方にとってご参考になれば幸いです。

会社運営・株主対策上の留意点

 

Column2:【離婚問題】離婚の動機・事由

PDF形式 NS-News-Letter-No.27 column2

離婚が含む様々な問題について1つ1つ解説を行ってまいります。今回はなぜ離婚に至るのか、離婚問題における最初のポイント「離婚の動機・事由」をご紹介していきます。

なお、こちらは当事務所の「離婚問題サイト」にも掲載を行っております。その他、離婚問題に関連した様々な話題をご紹介しておりますので、気になった方は、ぜひ当事務所「離婚問題サイト」をご覧ください。

離婚サイト 離婚問題コラム

 

Column3:【債務整理】法人・個人の破産

PDF形式 NS-News-Letter-No.27 column3

当事務所では、債務整理を傾注分野とし、所属する全弁護士が債務整理を得意としています。これまで多くのご相談を承ってきた経験とノウハウを踏まえて、ご依頼者様の債務状況に合わせて、最適な手段をご提案いたします。

今月号では、債務整理の方法のうち「破産」とはどのようなものかをご紹介いたします。

債務整理サイト

 

Notice:セミナーの予定

当事務所では、リーガルサービスを有効にご活用いただくべく、顧問先様をはじめとした各企業・事業主様に向けて、積極的にセミナーを開催しています。

セミナー・イベント情報

 

ニュースレターについてのお問い合わせはこちら

ニュースレターの配送をご希望の方は、当事務所お問い合わせフォームに以下の事項をご記入いただき、お申し込みください。

①【NS News Letter】の配送希望
② ご住所:
③ 会社名:
④ 部署名:
⑤ TEL:
⑥ FAX:
⑦ ご担当者氏名:

ニュースレター

 

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2017 長瀬総合法律事務所 All Rights Reserved.
弁護士専門ホームページ制作