【交通事故サイト】新たな解決事例を掲載いたしました

2018-09-19

交通事故サイトにて、新たな解決事例を追加いたしました。

今回は、玉突き事故で追突され、頸椎捻挫等の傷害を負ってしまったという事例について解説しております。

【解決事例】兼業主婦・頸椎捻挫等(約260万→約390万)

一般的に、弁護士が交渉代理を行うことで損害賠償金の増額を図ることができるケースは少なくありませんが、後遺障害該当案件ではより増額を見込むことができると言えます。示談書にサインする前に、まずは一度弁護士にご相談されることをおすすめします。

弁護士に相談することで、正確な知見に基づいたアドバイスを得ることができ、果たして保険会社が提示した示談金額が妥当かどうかを検討することができます。

当事務所は、初回無料相談を行っております。まずはお気軽にご予約・ご相談下さい。

 

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2017 長瀬総合法律事務所 All Rights Reserved.
弁護士専門ホームページ制作