つくばみなみ整骨院様

Q:つくばみなみ整骨院の概要についてお聞かせください

本当は、独立するつもりはありませんでした。

10年前に病気を患い一度退いたときに、療養期間のあいだ妻と相談し「やってみようか」という話になり始めました。

まずは整体院として、実費治療のみという形ではじめ、40歳になった頃に「つくばみなみ整骨院」を開院しました。

Q:いままで診られた患者様の数をお聞かせください

診察した患者さんは数千名です。施術回数でいえば7万回くらいかと思います。

Q:院内に飾られているサインや色紙の方々との関係をお聞かせください

もともとは、修行先の患者さんです。

担当だった患者さんが(今も)続いているという感じです。出会いですね。
(院内に飾られている)番付表も、担当していた患者さんである力士の朝赤龍さんにとてもよくしていただいて、毎回送っていただいている形です。

こういった出会いがあることで、経営にもはずみが出ています。

Q:当事務所と顧問契約をするきっかけをお聞かせください

インターネットなどで探していましたが、顧問契約というものがよく分からず「大きな企業がするもの」という印象を持っていました。

そのようななか、長瀬先生のセミナーのダイレクトメールが届いたので、セミナーに参加し、そのなかで顧問契約についてもお話があり「こんなに安価でも顧問契約ができるんだ」と分かりました。牛久で近場だということもあり、お任せしようかと思いました。

Q:セミナーへのご感想をお聞かせください

非常に分かりやすかったです。集中して聞くことができました。

同期から「顧問の先生をどうやって知ったか」という話を聞くと、セミナーに行き、先生と馬が合った、というのが知った理由だということだったので、私にもなにかきっかけがないかなと探していたところにセミナーのダイレクトメールが届いたので、参加しました。

Q:顧問を利用されて良かったことをお聞かせください

交通事故の患者さんは「来たら治療すればいいのかな」「半年間治療する」というスタンスでいればいいかと思っていましたが、実際は保険会社とのやりとりをするなかで、知らないことが多くありました。「あれ?」と思うことがあったときに、先生のところへ電話をすると、迅速に対応していただくことができるので安心します

Q:御社にとっての当事務所はどのような存在でしょうか

守護神的な、お守り的な感じですね!

交通事故は保証という観点から、患者さん自身が利益・不利益で左右されるところがあるので、治療のみで終わらせず、先生と一緒に協力しながら進めていくことが大事なのかなと感じております。

 

インタビューへのご協力、ありがとうございました。

 

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2017 長瀬総合法律事務所 All Rights Reserved.
弁護士専門ホームページ制作