新年のご挨拶

2021-01-01

代表弁護士からのご挨拶

新年明けましておめでとうございます。
弁護士法人 長瀬総合法律事務所の代表弁護士  長瀬です。

昨年は、新型コロナウイルス感染拡大を受け、社会全体の流れが大きく変化した一年でした。地域、業種、年代を問わず、あらゆる層が新型コロナウイルス感染拡大の影響を避けることはできなかったものと思います。

私たちもその例外ではなく、昨年はどのように次世代を見据えて動くべきか、試行錯誤を繰り返していました。

このような大変な状況においても、弊所は皆様から変わらぬご支援・ご厚情を賜り、また新たな歩みを進めることができました。

改めて御礼申し上げますとともに、本年も変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

 

そしてこのたび、新たに岡田孟弁護士が入所いたしました。
岡田弁護士は茨城県出身の若者であり、誠実な人柄は、必ずや皆様の信頼に沿うことができるものと確信しております。

岡田弁護士の加入に伴い、当事務所は弁護士10名という体制になります。

また、茨城県南部を担当する牛久事務所、茨城県北部を担当する日立事務所、茨城県央部を担当する水戸事務所に加え、茨城県東部を担当する神栖事務所も2020年に開設したことにより、茨城県全域のご相談に対応できる組織的体制を確立いたしました。

当事務所は2013年に開設いたしましたが、皆様のご支援のおかげで、出会いと成長の機会をいただき、素晴らしい弁護士とスタッフにも恵まれました。

これまでいただいたご厚情とご期待にお応えできるよう、2021年は、事務所一同、一層の研鑽と尽力を重ねてまいる所存です。

私たち弁護士法人長瀬総合法律事務所は、「再生司法=リーガル・リノベーション」の実現、司法を通じて、皆様が問題にあった以前の状態に戻すだけではなく、問題の解決を機会に一層の飛躍を遂げることができるようサポートすることを理念としています。

私たちは、この「再生司法」の実現という事務所理念を実現するために、①「臨床法務」、②「予防法務」、③「戦略法務」の3つの見地から、より一層皆様のお役に立つことができるサービスを展開してまいります。

 

2021年も皆様のご期待に沿うことができるよう尽力してまいります。
当事務所一同、本年もなにとぞよろしくお願い申し上げます。

 

新たな弁護士からのご挨拶

弁護士 岡田 孟(おかだ・たけし)

初めまして。そして、明けましておめでとうございます。弁護士の岡田孟(おかだ・たけし)と申します。

昨年はコロナ禍での司法修習となりましたが、修習を無事終え、昨年12月に当事務所に入所いたしました。

私の出身地は茨城県水戸市です。私はあるドラマ(木村拓哉さんが正義感の強い型破りな検事を演じたドラマです)がきっかけで法律に興味を持ち、大学の法学部に進学しました。そして、大学で法律や事件を学ぶ中で、困っている方々に寄り添い、尽力する弁護士の姿に感銘を受けて、弁護士を志すようになりました。生まれ育った茨城で弁護士として働きたいと思っていましたので、こうして茨城で働けることを大変嬉しく思います。

私は皆様に身近な弁護士、困っている方々に寄り添える弁護士を目指しています。法的トラブルに巻き込まれても弁護士に相談しづらいと思っている方がいらっしゃるかもしれませんが、お気軽にご相談頂ければ幸いです。

そして、当事務所の理念である「再生司法」を実現し、皆様が法的トラブルから解放されて日常を取り戻せるように、そしてより良い日常を得られるように、弁護士として最善を尽くします。

昨年は新型コロナウイルスの影響により、社会の様々なところで新たな変化や問題が生じた年でした。本年もコロナの影響が続くものと思われます。こうした社会の変化や新たな問題に対応し、皆様のご要望にお応えできるように弁護士として日々精進していく所存です。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

弁護士 岡田 孟の自己紹介ページはこちら

弁護士 岡田 孟(おかだ・たけし)

 

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2017 長瀬総合法律事務所 All Rights Reserved.
弁護士専門ホームページ制作