代表弁護士から経験弁護士の皆様へ

このたびは当事務所のホームページをご覧いただきありがとうございます。

弁護士法人長瀬総合法律事務所の代表弁護士の長瀨佑志です。

私たちは,メンバーがお互いを尊重し合い,高め合いながら,成長・発展し続ける事務所を志向しています。

経験弁護士の皆様からのご応募をお待ちしております。

【当事務所の理念】

当事務所は,すべてのクライアントを「再生」すること,を事務所理念として掲げています。

私たちは,この使命を実現するために,最高のリーガルサービスを提供できるよう常に研鑽に務め,組織を発展させます。

そして,この使命の実現を通じて,公正な社会の実現に貢献できるものと確信します。

「再生司法」という使命の実現にあたり,私たちには三つの責任があります。

1 クライアントに対する責任

私たちの第一の責任は,すべてのクライアントに対する責任です。

すべてのクライアントの要望に一つ一つ,最高の解決を提示するために,私たちが行なうすべての活動は最高水準のものとします。

クライアントが納得し,安心できながらも最高の弁護活動を実現できる,適正な弁護費用を維持します。

クライアントの要望には,迅速かつ正確に回答します。

2 メンバーに対する責任

私たちの第二の責任は,すべてのメンバーに対する責任です。

メンバー一人一人が個人として尊重され,その尊厳と価値が認められます。

メンバーは安心して仕事に従事できなければなりません。

待遇は公正かつ適切であり,働く環境は清潔で,整理整頓され,かつ安全なものとします。

メンバーが家族に対する責任を十分果たすことができるよう配慮されなければなりません。

メンバーの提案,苦情が自由にできる環境とします。

能力があるメンバーには,能力開発の機会が平等に与えられるものとします。

3 社会に対する責任

私たちの第三の責任は,私たちが生活する地域社会,さらには共同社会に対する責任です。

私たちは,司法活動を通じて,公正な社会秩序の維持を実現するとともに,社会の発展,教育の改善に寄与する活動に参画します。

私たちは,一人一人が当事務所のメンバーであり代表であるという自覚を持って,三つの責任を果たし,「再生司法」という使命を実現できるよう,相互に尊重し合い,研鑽に務め続けていくことを誓約します。

【経験弁護士の皆様へ】

私たちは,この理念に共感していただける方に,一緒に事務所メンバーとしてご活動いただきたいと考えております。

そして,すでに弁護士業務に携わった方にとっては申し上げるまでもございませんが,弁護士の増員や事件数の減少等,昨今の弁護士をめぐる情勢は,以前とは大きく変わってきています。

弁護士という資格さえ取ることができれば安泰という時代は終わりを告げたといえます。

これからは,弁護士が専門性を研鑽しながら,各分野の専門知識を,わかりやすく,適切にクライアントに伝え,クライアントの問題を解決していくことで,クライアントの信頼を獲得していくことが重要となります。

当事務所では,経験弁護士の皆様が,一層弁護士として成長していくことを応援する環境をご用意いたします。

 

経験弁護士が事務所を選ぶポイント

代表弁護士から経験弁護士の皆様へ

当事務所の特色

当事務所でできること

当事務所の教育体制

募集要項&採用プロセス【経験弁護士向け】

 

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2017 長瀬総合法律事務所 All Rights Reserved.
弁護士専門ホームページ制作