【交通事故】「内蔵ー胃」の後遺障害とは

2014-06-16

【交通事故サイトへはこちらから】

交通事故被害にあった場合,物損にとどまらず,お体にも深刻な被害を残してしまうことも少なくありません。

お怪我の部位・内容によっては,後遺障害が残ってしまうこともあり得ます。

後遺障害は様々ですが,内蔵を受傷した場合にも後遺障害が認められます。

内蔵(臓器)の中でも,どの部位を,どの程度損傷したのかによって後遺障害等級は異なってきます。

「内蔵ー胃」の後遺障害等級は,障害の部位・程度によって異なる等級が認定されます。

詳しくは【交通事故サイト−部位別後遺障害】をご覧ください。

また,ご自分のケースではどのようになるのか,より詳しくご存知になりたい方は,当事務所の無料相談をご利用ください。

交通事故のご相談は無料です。

また,着手金も無料で承っております。

安心してご相談ください。

*的確なアドバイスのため、お電話のみでのご相談は受け付けておりませんので予めご了承くださいませ。

 

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2017 長瀬総合法律事務所 All Rights Reserved.
弁護士専門ホームページ制作